初心者でも理解できる仮想通貨の始め方

投資の一種として、近年大注目を集めているのが仮想通貨です。少ない資金で多額の儲けを得られる可能性を持っているのが魅力です。ネットに繋がったパソコンやスマホさえあれば、今すぐに始められるお手軽さも人気の理由です。
仮想通貨のことをあまり理解していない初心者であっても大丈夫です。始め方自体は難しくありません。
まず、仮想通貨の取引所を選びます。その取引所を通じて、世の中に多数存在する仮想通貨の売買を行います。
登録時には個人情報を入力します。名前やメールアドレス、電話番号に預金口座番号などが当てはまります。本人確認書類の提出も必要です。運転免許証やパスポートなどから選べます。必要書類はアップロードで提出する方法が主流です。
登録の申し込み作業を終えると、取引所側が簡単な審査を行い、特に問題なければ登録完了の連絡を送ってくれます。
登録完了後に案内に従い、取引所へログインすれば、すぐにでも仮想通貨の取引を始められます。
仮想通貨の購入には資金が必要なため、事前に入金手続きを済ませるのが基本です。取引所のログイン画面にある、入金のルールに従って手続きします。取引所によって若干違いはあるものの、一般的に銀行振込の他、コンビニもしくはネット経由の入金方法から選ぶものが多めです。
取引所の専用口座に入金した分が残高として記録されます。この残高の範囲内で仮想通貨を購入できます。すべて使い切る必要はなく、欲しい分だけで構いません。
購入したい仮想通貨を選びます。欲しい数量を指定しますが、仮想通貨はその時点の価値がそれぞれ決まっており、リアルタイムに変動します。取引所の画面にレートが表示されていますので、それを参考に今購入すべきかの判断や、数量を決めるのがおすすめです。
仮想通貨が安くなったタイミングなら、少ない資金でもたくさんの量を購入できます。これから値上がりしそうな仮想通貨を選び、購入するのが稼ぐコツだと言えます。
数量を指定した後、確認画面をチェックし、問題なければ購入ボタンを押します。この瞬間に手数料を含んだ購入分の資金が専用の口座残高から減り、代わりに購入した仮想通貨を保有します。
後は好きなタイミングで、仮想通貨を売却するだけです。含み益が出ている状態で売れば、資金を増やせます。売って入手した儲けは、取引所の自分専用口座へ入金されます。増やした資金は出金しても良いですし、再び仮想通貨の取引の資金として使っても良く、自由な使いみちを選べます。

投稿日:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です